Numberの不思議。

「The number of」と「A number of」。
この2つ、後に続く動詞が違うんですよ。

The number of people in this room is five.
(この部屋にいる人の数は、5人です。)
The numberが主語なので、動詞は単数のisです。
A number of people were late for the meeting.
(多くの人は会議に遅れて来た。)
「A number of」は、「a lot of」と同じ意味で、
数量を表す表現です。
後に続く動詞や名詞は、複数形になります。
AとTheが違うだけなのに、面白いですね!