You made it!

You made it!は、
「間に合ったね!」とか、「やっと来たね!」という感じで使います。
make itは、ある場所やイベントに到着するという意味ですが、
どうにか間に合った、という様なニュアンスがありますよ。

例:

A: Jenny is late. I’m going to call her again.
(ジェニーったら、遅いね。もう一度電話してみよう。)
B: Shouldn’t we get in the train in case she….
(もう列車に乗っった方がいいんじゃない?もしも・・・)
A: There she is! Hey Jenny, you made it!
(あ、来たわ! どうにか間に合ったね、ジェニー!)