Never better

Never better は、「すごく調子いいよ」という意味です。

例:

A: Hey, how are you? I heard you had a bad cold.
(ねえ、調子はどう? ひどい風邪だったと聞いたけど。
B: Never better!
(すごく調子いいよ!)
A: Oh, good to hear that!
(そう、良かった!)